青梅市新町9丁目 リノベーションマンション

青梅市新町9丁目 ダイアパレス青梅新町105号室

1F南向き 占有庭付き3DK → 2LDK こだわりのリノベーション物件を売出し中です。

昭和62年築のマンションですが、2018-2019年に大規模修繕工事を実施しており、外観・共用部ともとてもきれいな状態です。

それではさっそく、お部屋の中を見ていきましょう!

もともとリビングと和室との続き間だった間取りを、壁を取り除き、およそ17帖の広いリビングをつくりました。

とても開放的な空間で、家具配置の自由度も高いです。押入だった場所には折れ戸とハンガーパイプを取り付け、クローゼットに造り変えました。

ウォークインクローゼットとまではいきませんが、かなりの収納量が確保できています。床と建具は質感にこだわって選んだものです。

是非一度、現地をご覧いただきたいです。

工事前のキッチンは使用期間30年超の年代もの。かなり劣化が進み、水垢も汚れも目立つ状態でした。

木目調パネルのキッチンに交換。一番下の部分まで引き出し収納なので収納量が各段に増えました。換気扇も新しいものに交換し、お手入れのしやすいものになっています。

キッチン背面はコンクリートの張り出し部分があり、既製品の食器棚が合わないため、造作のカップボードを造りました。

トレンドになっている「魅せるキッチン」をイメージしました。食器棚をご用意いただく必要がありませんし、デザインの統一感もあり今回の物件のアピールポイントのひとつです。

洗面台も一新。三面鏡タイプで収納量もあります。上から蛇口が出ているタイプなので蛇口付近に水が溜まることがなく、清潔に使用できます。

洗濯機置場は、狭くて使いにくかった物入を解体し、広い可動棚を付けました。洗剤類や、入浴後の着替えなど意外と置場に困りがちな洗面廻りにはうれしいスペースです。

洗濯機水栓は、万が一ホースが外れてしまったときでも安心の、自動止水タイプ。どちらもかなりスッキリとした見た目になりました。

浴室は元々タイルで掃除の大変だったお風呂から、ユニットバスに交換しました!壁一面だけ色が違うアクセントパネルは落ち着いたブラウンをチョイスしました。もちろん追い焚きもついています。都市ガスです。

トイレはウォシュレットのなかったものから便器ごと交換。壁掛けスイッチのウォシュレットへ。可動棚を2枚設置し、収納場所を確保しました。

リビング部分にも造作棚を設置しました。固定電話や、インターネット機器、写真、小物などお客様のこだわりで飾っていただきたいです。

いかがでしたでしょうか。

お問合せは 株式会社ささもと不動産  TEL:0428-31-7123 まで

※こちらの物件は成約いたしました。